倹約生活

年収300~400万円代世帯が良質な節約生活を目指します。

13イケア(IKEA)のソーラーデスクライトで電気代を節約

ずいぶん前、IKEAにぶらっと遊びに行ったとき、前々から気になっていたソーラー充電の卓上ライトを買いました。

 

f:id:syufuz:20181010120144j:plain

このタイプです(・∀・)

 

 890円だったか、980円だったか忘れてしまったのですが、間違いなく1000円は切っていました。それくらいお手頃価格でないと買っていないはずです。色の品揃えも多く、センスのいい方はカラフルにお部屋を彩るのでしょうが、自分のセンスに自身のない私は、無難にホワイトを買いました。

 

f:id:syufuz:20181010120205p:plain

 買ってみた感想としては、夏場や晴れている日に充電した場合は、結構長い時間そこそこ明るいのですが、やはり、曇りの日や冬場の充電は明るさや点灯時間が少なくなるという感想です。

 照らす範囲としては卓上ライトですので、直径1m~1.5mくらいは非常に明るく、それより外の範囲はぼんやり照らす感じです。

 点灯して10分から20分はそこそこ明るいのですが、しばらく点けていると段々に暗くなってきます。そうなった時は一旦電源を切ってしばらくしてまた点けると明るさがもどっています。

 結果としては、しっかり充電できた日はメインのデスクライトとして使い、あんまり、充電できなかった日は玄関や洗面所・トイレの照明として使っています。

 

f:id:syufuz:20181010120249j:plain

 こんなふうにソーラー部分だけはずして外に置けるので場所もとらず、本体が日光で変質しないので長持ちしそうです。

 

 ところで、ソーラー商品の口コミやレビューを見ると、同じIKEAソーラーデスクライトでも 「携帯が充電できるって書いてあったのにできなかった!!\(*`∧´)/ 」 と怒っている人がいたり、 「特に問題なく携帯を充電できましたよ~(‐^▽^‐) 」 と満足している人がいたりします。これは製品のクオリティーにバラつきがあることが原因ではなく、正しい太陽光発電の方法を知っているかどうかで、感想の違いが出るのだと思います。

 

img9eadf4f2zik5zj



■太陽光発電のの注意点は以下2点です。

1、窓ガラス越しに充電しない。(得られる電力が1/3以下になります。)  
2、太陽光に対して直角に置いておく。

 

f:id:syufuz:20181010122745p:plain

 けっこう、みなさんこのことを知らなくて、ソーラーパネルを室内の窓際に置いたり、車のダッシュボードの上に置いている記事や画像を見かけます。ガラス越しの充電は本来の性能の1/3以下しか充電できませんので、太陽光が直接あたる場所に置くことが大切です。

 我が家ではエアコンの室外機の上にちょこんと乗せて充電しています。朝起きてすぐ、ソーラーを室外機の上に載せるのが習慣になってきました。 IKEAのソーラーデスクライトと共に、我が家で愛用していて、買い足しを考えている商品はこちら。

 

太陽光で発電した電気照明として使えるだけでなく (充電式の)単3電池2本にも充電できる優れもの。我が家では、このソーラーライトで充電した「充電式エボルタ」という単三電池を、携帯充電用のソケットに装着して充電しています。

 災害が起こって、電力が通らず夜が真っ暗になってしまったり、携帯電話の充電ができない時も、このソーラーライトを昼間に充電しておけば、照明としてもスマホ充電用にも使えるので、防災用として常備しています。

 私が「ほしい~~o(;△;)o」と思っていた頃は 28,000円くらいしていました。いまや1/7のお値段… あの時買わなくて良かった~・°・(ノД`)・°・

 さらに、私の友人はお花見の季節などに、車などで持ち運びできる中型のソーラーパネルをレジャーの時に使っています。フェイスブックで、最新型テントやソーラーパネルで現代的なお花見をしている友人の写真を見て、最近はこんなに便利なものがあるんだぁと感心してしまいました。持ち運びできるので、家にあるときは、このソーラーパネルでベランダ充電して、携帯の充電などに当てているそうです。

 

 

時代は変わったものですね。。

PR:869

IKEA,イケア,ソーラー,デスク,ライト,口コミ,節約