倹約生活

年収300~400万円代世帯が良質な節約生活を目指します。

100均は本当に安いの?

f:id:syufuz:20181005062620j:plain

(画像のお皿は100均で買ったものです。)

 

 百均さんの誘惑に弱かった私。日用品を買うつもりで行っても 可愛らしい雑貨や、便利グッズなどの 楽しそうな物を見つけてしまうと 「100円だから、気に入らなかったり、使えない代物だったら、捨ててしまえばいい。」 と、軽い気持ちでポンポンかごに入れていました。

 気が付けば、一回百均に行っただけで 2~3千円の買い物をしてしまっていたくらいに お財布の紐が緩かった私です。 今考えれば、ひとつひとつの商品の価格が小さいので 気づかなかっただけで、 ストレスで衝動買いをしていたのかもしれません。

 ですが、節約を意識するようになってからは、 百均に行く回数が減りました。

 

 何故かというと 100円ショップの商品は物によっては 他店の同種の品物より割り高になるからです。 →家計管理ランキング 

 

 たとえば、昔は台所用洗剤漂白剤などを100円shopを買っていました。100円shopだと当然108円ですよね。近所のドラッグストアで同じ量の台所用洗剤が 常時88円で売っていることが発覚。もっとよく探すと、近所のスーパーは78円で売っていました。 お漬物を入れる小皿を探していたときも かわぃぃ木製のスプーンを探していたときも、 ニトリで80~90円で欲しいものが見つかりました。 カーペットのほこりを取るためのコロコロのテープの換え1枚あたりの値段を計算するとニトリの方が安かったので ニトリで買うことにしました。

 

ikit-cup-mame-kuro  

 

もちろん百均で買ったほうがお得な商品もありますが、頻繁に使う日用品は底値を調べておいて、そのお店でしか買わないと決めています。→節約ブログ (特売で破格のお値段の時は別です。)

 

 そういったちょっとしたひと手間で節約はどんどん加速して、貯金も徐々に増えていきます。あなたも、近所のお店2、3件の底値を調べてみてはいかが?

PR:869